佐々木真悟のプロフィール

佐々木真悟

1964年生まれ M&I(エム アンド アイ)代 表〔マーケティング・アドバイザー
1982年 島根県立松江北高等学校卒業
1986年 広島工業大学工学部卒業
山口県岩国市、総合建設業松屋産業株式会社入社
施工管理技士として勤務。

1991年 シブヤエンジニアリング&コンサルタント広島支社(セック株式会社)入社
流通の改善・企画・開発に携わり、コンサルティング手法を習得。

1993年 株式会社横浜コンサルティングセンター広島支店入社
公共事業に関わる建設コンサルタント業務に携わる。

1996年 家業を手伝うためにUターン
専務取締役として家業の土木施工管理を手伝う傍ら、
能力開発セミナーに参加し、目標達成手法、販売心理学、
マネージメント手法を学ぶ。

2005年 本格的にコンサルタント事業開始
地元を中心に、企業経営者へのコンサルティング業務と研修、
及び経営者や個人向けの能力開発研修を提供。

2008年 松江市、出雲市にて『本質セミナー』を定期開催する。
経営理念を策定して、理念経営を目指す。

2010年 島根県教育庁高校教育課からの要請を受けて
教育現場でのキャリア教育について講演や関連する活動を行う。
キャリア教育関連新聞記事

2011年 島根県教育庁高校教育課からの要請でキャリア教育のモデル実践校である
島根県立宍道高等学校のキャリア教育担当者(進路コーディネータ)を委嘱される。

2012年【経営者専門】理念経営を基とした、『戦略PR・実践コンサルタント』を標榜する。

2016年 個人事業主(経営者)への『売上増進コンサル』で、
困った時に頼れる『個人事業主専門のコンサルタント』を目指す!

2017年 2016年10月から3ヶ月をかけて、企業コンサルタントとしての自社の棚卸をする機会がありました。多くのクライアントに指導してきたことは、ほとんどがイベントによる営業活動だったことに気づいたのです。すなわちこれこそが、「イベント型営業」でした。

このイベント型営業という手法を使って、会社の売上を上げるだけではなく、人間関係の改善もしてきたことに改めて気づいたのです。

この「イベント型営業」のスキーム(計画、仕組み、体系、構成、企て)を再構築し、これを指導する役割を「イベント型営業コンサルタント」としました。

消費者に直接販売をしている(したい)企業経営者へ『イベント型営業』を伝授することで、事業を発展・成長させる。

時代の波に乗って、企業を存続させることのできるシステム(仕掛けと仕組み)を提供し続けます。

中小企業を活性化し日本を元気にする『イベント型営業』を普及することで、日本の中小企業を元気にすることができると信じて日々邁進していきます。

座右の銘: 先手必勝、即実行、ハイリスク・ハイリターン、大胆な行動、120%の努力

=関連記事=

「島根県」9月9日(火)「山陰職人の会」のみなさんとの懇談を行いました。

「浜村建設 だんだん倶楽部」『企業の強い味方登場!~困ったときのスペシャリスト~』で掲載

連載ブログ!『売上増進のプロが教える売上アップの秘訣』
~売上増進のプロである経営コンサルタントが中心になって、個人事業主(自営業)と一緒に、
「売上増進する」具体的な方法を共有するためのブログです。~

a:5625 t:1 y:0