独自のメソッド(手法)

M&Iのコンサルティング業務で使うメソッド(手法)とは、

フローチャート(流れ図)で示すと以下のようになります。

1.マインドセッティング(人・モノ・コトに対する見方、考え方と行動様式) M

             

2.イメージトレーニング(自己の目的やビジョンを明確にイメージする) I

             

3.人生理念の明確化(ミッションステートメント)を明文化する  identify

             

4.経営理念の明確化(コーポレートステートメント)を明文化する  identify

             

5.経営計画立案(年次計画、長期計画、戦略計画)の明確化  identify

             

6.ビジネスにおけるマーケティング(仕掛け・攻め)【戦略・戦術・戦法】における検討  M

             

7.ビジネスにおけるマネジメント(仕組み・守り)【戦略・戦術・戦法】における検討  M

             

8.ビジネスにおける実践・検証(計画・行動した結果を評価する) P D E

             

9.イノベーション(既成の仕掛け・仕組み(システム)を根本的に見直す) I

ビジネスにおいては、結果が全て!
クライアントの心から望む結果・成果を出すことにより一緒に幸せになることが最終目標です。

そのために21世紀型経営戦略の一端を参考にしてください。

コンサルティングには、コーチング・カウンセリング・リードマネージメントなどの
あらゆる効果的な手法を活用してすすめます。(クライアントによって異なります)
また、PR(パブリック・リレーションズ)に関連する、あらゆる広報に関する手法を
活用します。(クライアントによって異なります)

                       戻る

a:3763 t:3 y:0