逆算の思考

逆算の思考とは、逆転の発想というものにとどまらず、その示唆するものは真理と自然界の摂理に則ったものです。

現時点から目的地への方向性を求めて直線的に進もうとすると、必ずしもその通りにいかないことがほとんどであることも経験的にわかっています。

これから中学程度の数式を使って説明しようとすることは、『自然界には直線が全く存在しないで、曲線の集合体が存在している。』と表現できます。

または、『成功するためには、自分の周りに原理・原則をまわすのではなく、原理・原則の周りに自分が回るのである。』とも遠まわしに表現できます。

宇宙には、確かに成功法則が存在します。その一端を方法論として紐解いたものが、逆算の思考です。

ここで学んでもらいたい本質は、人間的成長も直線的にするのではなく、曲線的に、または放物線的にすることです。

ここに至って、わざと難しい表現方法を使って説明したようにも感じられるかも知れませんが、とてもシンプルな目標設定の方法なので理解して、実際に試してみてください。

詳しくは目標設定と逆算の思考の資料を読んでみてください。
(※この資料は、著作権のコピーライトがかかっていますので、取扱いに注意してください。)

a:2315 t:1 y:0